フォト
無料ブログはココログ

ブログバーツ

  • アンジェ

山ガール

2018年1月18日 (木)

 登山のこと

一時期ブログ更新していなかった頃のことをザザッと放出

以前から1泊2日の登山縦走をして山小屋に宿泊して

満天の星空を見てみたいと思ってて

山の会の予定表と、私の予定・レベルをよーく考えて

7月29日30日常念岳・蝶ケ岳縦走登山

9月24日25日焼岳・五竜岳縦走登山に参加してきました。

fuji常念岳のことfuji

登山シーズンなので駐車場が混む前に到着したいとのリーダーさんの意見で

少々早めの朝4時に待ち合わせ場所に集合。まだ真っ暗moon3

この時は8人で登山

親不知を走っている辺りでゲリラ豪雨にあって

流石に雨天決行の登山チームだって、これは無理。って全員が思ったのですが

山小屋を予約している事もあって、取り合えず登山口まで

行ってみましょ~ってことに。

車が長野県には行った時 道路は乾いていて

登山決行。ということになりました。

一の沢登山口を8時にスタートし、お昼休憩を1時間取り5時間歩いて

常念小屋のある常念乗越到着

2日目は常念小屋を朝5時に出発して常念岳・蝶が岳と縦走し

三股登山口へと降りてきました。

2日目は9時間も歩きましたcrying

初の山小屋で色々不安だったのですが、常念小屋はとても綺麗な山小屋でした。

この日の山小屋は超満員だったにもかかわらず、

グループだけで1部屋使わせてくれたり、ご飯も美味しく、

とても快適に過ごすことが出来ました。

この山小屋が普通だ思ったら大間違い。って

グループの人には何度も言われました( ̄▽ ̄)

天気は2日間とも曇りで、時折雲の切れ間から景色が見える程度でした。

でも稜線を歩いていた時丸い虹が現れて、その中に自分の影が現れる

ブロッケン現象を見ることが出来ました。

この時は4日間酷い筋肉痛で、

5日目急に元気になって、走って飲みに行ったのを覚えています( ̄▽ ̄)

003_3
登山口の小屋に登山届を出して出発

025_25
風が強くて寒くて ガスも出て景色も見えなくてweep

031_31
お花畑tulip

Img_1185

山小屋で持ち寄り飲み会 ローストビーフや日本酒等々
Img_1187
夕飯はハンバーク定食でした

Img_1188

朝ご飯は魚の甘露煮 

fuji五竜岳のことfuji

この時は2日間とも天気が本当に良くて最高に楽しかったscissors

行く前は、前回の常念の後の筋肉痛が本当に辛かったのと、

調べたら凄く怖い鎖場があったりして

なんか理由付けて行くの辞めようかな。。。って思ったりもしてたのに

行って良かった~

4時半に集合 やっぱり真っ暗 12名で登山

7時に八方駐車場到着

ゴンドラ・リフトを乗り継いでから7時40分登山開始

12時10分唐松岳登頂 唐松山荘でお弁当を食べて

登山再開 すぐに今回最大の難所。牛首の鎖場taurusが現れる。

ここが怖そうだから行くのどうしよーーってのもあったんだけど

スリル満点のアスレチックみたいで最高に面白かったhappy02

15時半に宿泊予定の五竜岳山荘到着 

歩行時間6時間半 休憩1時間30分

ここでは女性チームで6名で一部屋使えて前回より更に良かった

夜中起こされて何事かと思えば窓から満天の星が見えて感動した

2日目朝6時山小屋出発 五竜岳に登る途中で本当に綺麗な御来光が拝めたfuji

そーそー山小屋のお兄さんが五竜岳の向こう側に行かないでくださいね。

戻って来れなくなりますよ。って言われたけど

一体あの向こうには何があったのかな。。。

五竜岳登頂後は五竜テレキャビンに向かった 

2日目は歩行時間5時間半 休憩1時間20分

下山後お風呂に入って、お昼はお蕎麦を食べに行って帰宅

この時は酷い筋肉痛も無くて、楽しいことばかりの登山だったup

1泊2日の登山は山小屋での飲み会が楽しいのと

「富山」って漢字の通り山がいっぱいあるのだから、

こんなに山が近いところに住んでいるのに以上登らないと損だと思いました。

富山で登山をしていると、結構年配の方が多いのだけど

もっともっと若い人も登ればいいのに~~とすごく思います。

と言いつつ、うちの息子達だって

絶対山登りなんかせんわ~と言っていますけど。。











Img_1308


Img_1312


Img_1313


Img_1314





Img_1315_2


Img_1316


Img_1319
牛首の鎖 みんな慎重に岩場をつたいます

このスリルがたまらん

Cci20180117_00000_2







Img_1320

宿泊登山の大きな楽しみは、山小屋に着いてからの飲み会(◎´∀`)ノ

Img_1322

初めてこの目で見たご来光は、ウルッとなるほど感動的でしたshine

Img_1323

Img_1324

Img_1325

P_20170925_064159

五竜岳に登ったころはもうすっかり日も登っています

Img_1335


Img_1336


Img_1337

山小屋で見つけて買った自分用土産
 

すごく気に入ってます( ^ω^ )

来週山の会の総会があって、今年の登山の計画表が配られる

今年はどんなところへ行けるのだろう(≧∇≦)

2017年7月 7日 (金)

ここ最近楽しかったこと美味しかったこと(6月編)

6月の初め頃 ランニングイベントにAちゃんと参加したら

公園で氷見うどんの大食い大会に遭遇~

MCはユージだsign01eyeeye

P_20170610_104624_1_p





しばらく皆で見学。。。大食いの人ってだいだい細いから不思議。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

大辻山に登ってみたfuji

町内登山グループに、友達のSちゃんと、初参加のhimachanも一緒

Iさんの息子さんも、ベビーキャリアで子供さんをおんぶして参加wobbly

年長者の健脚振りにビビるhimachan

1499314660802


何だかんだ言いつつも無事登頂

山頂から見る立山連邦は素晴らしかった~lovely1499314677896

1499314718489

確か前の日まで雨とか降って天気が悪かったのに

日頃のおこないが現れるのよね~

山ご飯も楽しくいただきました。

1499314683401


1499314639401

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

翌週再び大辻山へ旦那と2人登山fuji

笑える程のガスで一面真っ白

上の写真と同じ場所で写してるとは思えない(笑)

P_20170617_111642_1_p

日頃のおこないかしら。。。(笑)

旦那と二人登山って競争みたいになって

ゼーゼーハーハー汗だくになって、メッチャ疲れるから、

もう二人でなんて登らない。って毎回思う~bearing

コミュニケーション能力の高いうちの旦那が、登山中の年配の女性グループに

花の名前を教わりました

P_20170617_103054_1_p
イワカガミ
P_20170617_105041_1_p

アカモノ
P_20170617_123639_1_p

タニウツギ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ランニングクラブの年に一度の恒例行事で

富山と新潟の県境→富山と石川の県境まで湾岸線を100キロ走りましょう~

ってのがあった。

私は夕方から用事があって、富山駅から新湊の渡し舟のところまで

15キロだけ走ってみた。

暑い日だったけど、途中のコンビニで休憩しつつアイスやジュースを買いながら

ゆっくりペースだったから楽しかった~

渡し舟で往復した~~smile

P_20170624_105343_p_2

P_20170624_105319_1_p


氷見を目指す仲間たち~

クラブ最年長?のOさんは今年75歳で、それなのに毎月200キロ走るそう。。。gawk

来年調子が良ければ、50キロ走って氷見で皆で泊まりたいhappy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後の日曜日はトレラン大会のエイドボランティアに参加してみた

トレランって言うのはトレイルランの略で山を走る大会

朝6時半に立山山麓スキー場のチケット売り場に集合

ゴンドラは動いていないので、ジムニーrvcarでゴンドラ山頂駅の手前まで登る

これが凄ーい。道路でもないこんな坂を登れるの?!ってところをガンガン登る

この人 絶対運転上手いよな~って感心したわ

そこから1個リフトに乗って山頂駅到着

エイドに必要なテントやテーブル氷に飲み物・食べ物は事前に運ばれているので

組立て並べれば準備完了~

P_20170625_104058_1_p


ボランティア経験者の人達の話によれば、ここは建物の中で休憩も

出来るし、トイレも食べ物もあって、一番恵まれた天国みたいなボランティアらしい

この日は雨だったので、確かに雨風しのげて

ベンチもコーヒーもお菓子も山ほどあったから

集合時間が早過ぎて、2時間程は暇だったけど、

ボランティア同志ベンチに座ってお菓子を食べながら

お喋りしてたからそれほど待ち時間も長くは感じなかった。

スタート時間になっても、選手たちが山頂エイドに来るのは、早い人でスタートして1時間後

マラソンだとトップの人達は給水なんてしないけど、トレランは凄い飲むし

各自が持っているボトルに追加もして欲しい。と言われる。

ヘトヘトの選手たちを応援しながら、食べ物や飲み物を勧めるのは

結構楽しくて、大きな声でお礼を言ってもらうと嬉しくなる。

こっち側もアリだな~って思った

トレランをやってる人に言わせたら、ロードより楽しいよ。

歩いてもいいし、写真撮ってもいいし。って言ってて、確かにそんな人もいた。

でもやっぱりドロドロで、大変そう。。。bearing

私の嫌いなブヨも飛んでて

2か所も刺され、刺されたとこが腫れて汁が出たcrying

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

長男の誕生日月は4月なのだけど予定が合わず延び延びになってた

食事会にやっと行けた。

長男の大好きなスペイン料理「パエジャパエジャ」が店名改め「ワイタバ」って

名前になってた~

去年お店で色々なサービスをして下さった素敵な女性ももういらっしゃらず、

シェフが料理も作るし、料理も運ぶといったふうで大変そう

シェフは以前と変わってなくても、味が変わった気がした。。。

1499314415507


1499314403732


1499314427211


1499314409057


1499314422212

2017年4月 4日 (火)

地図の勉強とカレー食堂コロポ

先日の雪山の事故のことを連日テレビで見ていたら、

雪山の恐ろしさを感じます。。。

モンベルの山地図勉強会第2部でコンパスの使い方を習ってきました。

今回の講習に必要なコンパスはモンベルで購入

P_20170404_152533

かなり難しくて、額に汗を流しながら一生懸命説明してくれる店員さんには

申し訳ないけど、イマイチ分かりにくかった?難しかった?

質問したけど、ウ~ンって感じで講座が終了

気を取り直して、Sチャンとランチをしにカレー食堂コロポに~rvcar

ミシュランガイドに載ったらしく、お店のある日のツイッター見たら

只今開店いたしました。もう既に2時間待ちです。みたいなツイートがあって

かなりの人気店だけど入れるのかな~と予約もせずに行ってみれば

丁度お客さんが入れ替わりのタイミングだったみたいで

あっさり座れましたが、30分程待ってください。とのことでした。

魚津から立山町に移転されたお店はまだ新しく気持ちよかったです。

このお店はスープカレーのお店で、スープのベースを

あっさり椎茸・昆布スープか、さっぱりトマトスープか、

まろやか豆乳・味噌スープから決め、次に具材、辛さ、ご飯の量を決めます

1490396919916

高岡にある有名なスープカレーのお店に行ってみたいけど

まだ行けていない私は初スープカレーでした。

女性に大事なイソフラボンがたっぷりの豆乳が気になりつつも

今回はトマトで中辛

Sちゃんは椎茸で辛口 

何で30分も掛かるんかな~最初っから作ってるん?

カレーって温めるだけちゃうん?と

ボソボソ言いつつ待ってたらついに出てきました

1490396915896
あっさり椎茸・昆布スープカレー

P_20170318_131610

さっぱりトマトスープカレー

辛さはそんなに感じなかったけど

素揚げされている野菜が香ばしくて美味しかったです。

ミシュランガイドに載ったお店、予約を取るのも大変だと

聞いていましたが、そろそろ落ち着いたってことなのかな?

色々行ってみたいな~confident

2017年3月16日 (木)

地形図の勉強 その1

最近とある山の会の人達と、週末はセッセとお山に行っています。

先月は岐阜の大日ケ岳ってとこへ行ったけど

高速乗って、スキー場のゴンドラ乗って、登ったのに50分で登頂してしまい、

景色は確かに良かったけど、何だかな~~って気持ちでした。

今月は小佐波御前山に21人と言う大所帯で登ってきました

この日も景色は最高で、立山連邦が本当に美しく、遠くに剱岳もちゃんと見えました

↓が剱岳。

立山連邦を見ても劔しか分かりませんsweat02

P_20170312_105519


P_20170312_105511


P_20170312_105602


富山平野も美しい~

そんな山ブームの中、モンベルの店内セミナーで「地図読み編」と言うのを

見つけました。

1回目地図読み・2回目コンパスの使い方。と2回に分けて行われるもので

Sちゃんを誘ったところ、1回目は都合が悪いから

コンパスの使い方の方だけ行くわ~

1回目習ったこと又教えてよ~との返事だったので

1回目は私が一人で参加

Sちゃんは一人で立山登山するとき、地図も持って登るんだって~凄っsign01

この時に習ったことをSちゃんに伝えるために、習ったことを綴ります~

セミナーを受講するにあたり地形図を購入downwardleft300円チョット

P_20170316_141053

山に登るときは、この全然面白くない地形図と、

山周辺の観光ガイドっぽいことも書かれてある登山地図の2種類を持って

登りましょう~とのこと。

山道で迷ったら地形図が頼りになるのだそうです。

今回買ったのは25000分の1なので

地図上1キロは4センチ 1センチは250メートル

普通 人は1時間で4キロ歩く

山だと 1時間1キロが目安

等高線とは等しい高さを線で結んだもの

細い線は10メートルごと

太い線は50メートルごと

線と線の間隔が広い=地面は平坦である

線と線の間隔か狭い=地面は急斜面である

等高線が閉じているところ〇は、山の頂上 ピーク

二つの山の間の一番低いところをコルとか乗越とか峠とか鞍部と言う

難しかったのが尾根と谷の見分け方 私の考えは丸っきり反対だったけど、

分かりやすい覚え方を教えてもらったので、理解できました。

手のひらを開いて 机の上に置く。手を等高線だと思うの。

手の甲を山頂と考え、指が尾根、指と指の間が谷です。

アレッ?文章で表すと意味不明?今度口頭で説明します(^-^;

こういうことって中学の時、習った気がせんでもないよな~と思いつつの

楽しい1時間でした。

2017年2月 2日 (木)

再びかんじきハイキング

貸してもらったかんじきでの、かんじきハイキングが楽しかったので

かんじきを早速購入し、猿倉山からかんじきハイキングに行ってみた。

家でのんびりしてたらスタートが10時だったのと、

予想以上に雪が多くて、下の方の駐車場から歩かなくてはならなくて

小佐波御前山まで行けなくても、行けるとこまでで良いよね~って感じで登り、

丁度お昼頃に見晴らしの良いとこに出たのでそこをゴールにした。

お昼ご飯は、カップラーメンにおにぎりに

コーヒーにチョコレート。山で食べると何でも美味しい~heart04

P_20170128_122146


P_20170128_122233


P_20170128_130136

2017年1月23日 (月)

かんじきハイキング

昨日かんじきハイキングに誘ってもらい、上市のハゲ山に行ってきた。

かんじき初体験

P_20170122_084949

普通山登りは登山道ってものがあって、そこをテクテク歩くのだけど

この時期の山は雪でどこが道だか分からない。

なのでどこでも自由に歩いてOK。

サクサクと新雪を踏んで歩くのは楽しいしnote

P_20170122_091556
私達以外にも何組かが雪山ハイキングを楽しんでたよ~note

かんじきを履いていても、たま~にズボズボ~って沈むけど

結構サクサク歩ける。昔の人の知恵。

P_20170122_102338墨絵の様な素敵な景色


P_20170122_102440

下山後は、Mさんの山のお家にお邪魔して、

囲炉裏を囲んで新年会note

「ますいずみ」の大吟醸旨しheart04

P_20170122_115830

2016年6月29日 (水)

負釣山

タクトのイベントで女子登山部・負釣山参加者募集~の記事を読み

年に1・2度ハイキングに一緒に行く、

Sちゃん・ミカエルさん・himachanとで参加したのは今月の始めだった。

登山部監督佐伯さんと、応募した女性ばかり20人チョイと

タクトのお姉さん2人と、ランプジャックから男性2人の

私が行った登山で一番大所帯の登山だった。

集合場所が入善町の負釣山登山口だったため、

朝6時半ごろSちゃんちに行き、コンビニでお昼ご飯を調達して集合場所を目指した。

登山口には仮設のトイレも有り、女性にはポイントが高い山happy01

輪になって自己紹介・写真撮影した後いよいよ登山スタート

1467175189599


1465038563815


1465038589080


1465038569980

いきなり急登で息が上がったけど、そこは山のプロが同伴しているから

何度も何度も休憩を入れてくれて、頂上にたどり着いた。

4人だけだったら選ばないような、私たちにとってはレベルの高い山だったけど、

登るだけで精一杯で無口になったけど、苦労すると達成感が味わえるgood

1467175179717

頂上ではSちゃんがノンアルをリュックに入れて登ってくれたから

皆で乾杯も出来た~heart04

P_20160604_121445


1時間程休憩をした後、下山。

ロープにしがみ付いて、体中を使って下山した。

脚が疲れていて踏ん張りがきかず、みんなでスベルスベル(笑)

帰りはバーデン明日に立ち寄り、温泉で汗を流してから帰宅した。

登山した後の温泉って最高だ~~~

2016年4月 4日 (月)

フォト・ウォークwithくろワンに参加してみた~

先月のこと。黒部で行われた、フォト・ウォークwithくろワンに

ハイキングチームのSちゃん・himachan・ミカエルさんで参加してみた。

フォトウォークとは、当日会場で地図とチェックポイント一覧表をもらい

一覧表に書いてある場所へ行き、指示通りのポーズを皆で取って写真を写し

点数を競い合う。っていうイベント。

去年上市でも似たようなのが開催されたみたい。

チェックポイントは黒部市の石田~宇奈月温泉までの間に49ポイントあり

貰える点数もポイント地点により10点~100点とまちまち。

移動手段は自転車・車以外ならOK。制限時間3時間でどれだけ回れるか?

himachanが朝 車でみんなの家を回り乗っけてくれて黒部へ向かった

車の中で色々作戦を練りながら黒部に到着。

この日黒部駅は新幹線開業1周年イベントで少し賑わっていた。

P_20160312_093022
くろワンちゃんがお出迎え

受付を済ませスタート。

私達は地鉄黒部市内一日乗り放題の「くろワン切符」を利用。

P_20160401_105848


P_20160401_105908


イベント参加者は、みんなお揃いのバッチを付けるの~

エントリー数は30チーム程。

行ってみるまで、こんなのに参加するのは、若者グループだけで

私達かなり浮きまくってるんじゃないかしら~~って心配してたけど

そこは富山県。年配グループもたっくさんおられたsign04

スタートと同時に、皆近くのポイントに向かって走る!! 

新幹線黒部駅の構内では、ふるまい酒イベントもあり、

そちらもしっかり頂いた~good朝酒旨し~~bottle

近場のポイント地点を制覇し、電車に乗り電鉄石田で下車。

ポイント地点で写真を撮り、また電車に乗り電鉄黒部駅で降りポイント地点を探す~

こんな風に3時間私たちなりに楽しく頑張ったItalp8euxp8rqah1459743006_145974308


U8gz2gle3nonnyv1459742828_145974294


Rj5af3qsprbosrs1459742408_145974259

小腹が空いたら、くろワン切符を見せたら、割引サービスが受けられるお店で

いちご大福やコロッケなんかも美味しく食べたし~

最後駅と反対方向に歩いてしまい、

ゴール時間に間に合わなくなりそうだったので、

1~2キロ割とマジで走ったし~

息を切らし制限時間内に無事ゴールし、スタッフの人に写真チェックもしてもらって

獲得ポイントの集計をしてもらってる間、

1時間程、近くをウロウロウロウロ・・・・

(今思えば、この間にちゃんとした店にご飯食べに行けば良かったのよね~)

新幹線駅の改札では、ウルトラマン達が

新幹線から降りてきたお客さんたちをお出迎え。

P_20160312_132921
P_20160312_132929

思いがけないお出迎えで喜んでるのは、

子供たちよりウルトラマン世代の親達だったsmile

P_20160312_134226

黒部宇奈月温泉駅では黒部多様性一家ってのを展示してた

シュール過ぎて私達全員言葉を失った~~

待ちに待った結果発表の時間~どうしてこんなに楽しみにしていたかと言うと

商品はタクシーチケット1万円分とか、黒部のお魚詰め合わせセットとか

地ビール館の御食事券とか新幹線のホームで売ってそうなお菓子まで

幅広く沢山揃っていたし、当たる確率も上位チームだけではなく

飛び賞や特別賞も多数有り、グループ以外に個人でも当たる確率があったから~

それに私達結構頑張ったもんnote

色々な賞の発表があり、私達の周りは喜んでいるグループだらけ。

隣にいたグループなんて、グループ内に何人も景品をもらってニコニコしている

人たちがいた。。。。そんなグループがアッチにもコッチにもいた。

なのに私たちったら全く一人も一つも貰えずdown

でも凄いな~って思ったのは1位のチームで全部を制覇したみたい。

服装がランナーだったから、かなり走ってポイントを稼がれたんだと思う。

待ち疲れたのと、寒さと空腹と当たらなかった悲しさから

4人とも機嫌最悪annoyで帰路へ

8号線沿いに3時頃やってそうな飲食店も見つけることが出来ず

魚津のアピタのだんらんやに行った。

P_20160312_152209

その日家族で外食する予定があったので、私はパスタのハーフサイズを食べた~

食事をすると皆穏やかになったheart04

でも前日から風邪気味だったhimachan、

今日1日で風邪が完全に悪化してた~御気の毒。。。。

最近分かったことだけど、私達全チーム中ほぼ真ん中の成績だったみたい。

大会当日に全ての結果が発表されていたら

もうチョット納得もしたのにな~って思ったり~

またどこかでこういうイベント見つけたら、懲りずに参加しよう~smile

2015年11月27日 (金)

千石城山とハゲ山

今週の日曜日、町内の山グループ11人で上市の千石城山に登ったfuji

毎年その年最後の登山は、ハイキング風の山が選ばれるので

11月だけ参加される人もいるの~

集合場所で皆さんに富山マラソン完走おめでとう~って言われ、

嬉し恥ずかし~だった。トホホ~sweat02

車3台に分かれて出発rvcar

登山口に行く途中にある、上市カヌー競技場の手前の、ダムの橋のところで

数台の車が列を作って止まっていた。

訳を尋ねたら、工事の為の時間を区切って通行止めになっていて

通行出来る時間になるまで、車が列を作ってゲートが開くのを待っていたbearing

幸い後10分位でケーとは開かれたけど、1時間で登りサッサと下山しないと

ゲートが開くのをかなりの時間待つことになるらしい~

困ったなぁ~と言いつつも、登山口近くの駐車場で記念撮影

Cci20151127_00000

登山道は整備されててズーット階段が作られていて、ハイキングって感じで

息切れすることなく、ズーッと喋りながら登れる。

予定通り1時間で登頂fuji

Cci20151127_00001
P_20151122_111846_tr_003

晴れてたら剣岳が見えたのだけど、生憎の曇り空で残念~

10分でお弁当を食べて、急いで降りて

ギリキリ通行止めの橋を渡ることが出来そうだがどうしますか~って

リーダーのIさん。急いでお弁当を食べるなんて嫌だ~って私が言ったら

ハゲ山に登って食べるか。とKさんが言いだして

アーモンドチョコでエネルギーを補給して直ぐに下山dash

急いで車に乗り込み、問題の橋も無事通過し、ハゲ山の登山口へ。

登山口から1時間もしない間に登頂fuji

Cci20151127_00002

今回はカップラーメンとおにぎりを持って登ったから、

Iさんにお湯を沸かして貰って食べた。

山の上で食べるカップラーメン最高。

一緒に登ったNさん、ハゲ山と同じ髪型なので、

ワシこの山の名前は絶対忘れん。と自信満々だった~

私も山の名前ってなかなか覚えられないけど、ハゲ山は覚えられる。

これで今年の登山も終わり。

また来シーズン何処に誘って貰えるか楽しみ~

この後つるぎ恋月で汗を流し、

Iさん家で、打ち立ての美味しい新そばを頂いた~delicious

2015年10月 9日 (金)

鋲ケ岳・烏帽子山で山ガール

この間の日曜日、町内の山グループ+Sちゃんを入れた10名で

黒部市にある鋲ケ岳(861m)・烏帽子山(1274m)に行ってきたfuji

前日の天気予報では晴れの予報だったのに、

朝5時半に起きてみたらシトシト雨が降っていたdown

朝4時ごろから降り出したらしい。

ヤフーの天気予報だと段々と天気も良くなるみたいだし、

リーダーさんから何の連絡も無いし、取りあえず朝ご飯を食べたりすることにした。

朝7時に集合なのに、6時前にSちゃんからもうすぐ着くよ!!みたいなラインが届いた。

1時間勘違いしていたみたいで、引き返して行った~( ´艸`)

7時の集合時間には雨も止んでいて一安心。だけど山道はぬかるんでいるだろうな~

8時半 高速を下りて結構細い山道を通り、嘉例沢森林公園駐車場到着

登山開始~雨が止んだのは良いけど、

ガスで景色を楽しめないまま30分で鋲ケ岳到着

ハイキングチームでも大丈夫そうな道だったけど、

高速使ってココで終わるとかあり得な~い

H27104

次に目指すのは烏帽子山

なだらかなハイキングコースが続きます。

ガスはドンドン酷くなり、道は下ったり登ったりの繰り返し、

目的とする山の頂上がガスで見えないまま

到着予定時間11 時を過ぎてもまだ山道を下ったり登ったりしてた時は

道に迷ったんじゃないよね?!ってマジで不安になった時もあったけど

時々案内表示も出てるから道に迷ってるわけではなく、歩くのが遅いだけ。

なんとか頑張って烏帽子山到着~

H27104_2


ガスってます~モヤモヤ~

並び方もバラバラ~

ココで楽しいお弁当タイムをしていたら、

普通のスラックスと白いワイシャツ姿の、二人組の男の人が登ってこられたwobbly

まるでお昼休みのサラリーマンが

公園を散歩してたらいきなり山頂に着いたんだけど・・・・って風。

でも足元みたらスニーカーが泥だらけで、

スラックスも尻もち付いた感じにお尻汚れてたし、苦労の跡が見えた。

次に登ってこられた男の人は、長靴だったwobbly

どんなスタイルで登ってもOK~

お腹も膨れて後片付けをしてたら、大きなお猿発見P_20151004_122453

下山は道がぬかるんでるから足元が悪いし

何度も滑って、尻もち付きそうで怖かった。

帰りに近くの牧場でソフトクリーム食べようよ~って誰かが提案してくれたので

それだけを楽しみに頑張った。

P_20151004_151746
新川育成牧場のソフトクリームの小さいの

甘さ控えめ、脂肪分も結構さっぱりめで美味しかった~

P_20151004_152834


羊さんも遊んでおられた

この後金太郎温泉に浸かりのんびり~spa

岩風呂にエステ風呂に色んなジャグジー、勿論露天風呂もあって

チョットお高いけどまぁ~良いかな~と思った

帰宅後はいつものように、Iさん家に集合して、みんなで酔っ払いになりましたwine