フォト
無料ブログはココログ

ブログバーツ

  • アンジェ

« 薪の音 | トップページ | 負釣山 »

2016年6月20日 (月)

マラニックに参加してみた~の巻

基本起こったこと順にブログを書いているんだけど

今回は色々ブッ飛ばして、土曜日に参加したマラニックのこと。

マラニックって言うのは、マラソン+ピクニックのこと。

なんて楽しそうな響きだろう~私もいつか参加してみたい。

と以前から思っていた。

ら、私が参加しいてるランニングクラブにも

年に一度マラニックの行事があり、

それが一昨日行われたので参加してみた。

レベルに合わせて100・50・30・15キロコースがあって

最長100キロのチームは、

スタートが新潟と富山の県境→ゴールが富山と石川の県境まで

湾岸線をひたすら走るというもの。

スタート時間は金曜日の夜中→ゴール時間は土曜日の午後 

凄すぎる~w(゚o゚)w

私が参加したのは30キロのコース。

30キロの短い距離は、クラブの人には物足りないらしく、

参加希望者が、私の他には男の方一人しかいなくて

しかもクラブ外の方なので、見たことも無く、それも不安のタネだった。。。

50キロ一緒に走ろうよ~とどんなに誘われても、

自分の実力を知っているので、そこはキッパリお断りした(笑)

マラニック前日の夜は、いつもの練習会に参加し、

皆で街中を走り、途中ウータンハウスでクレープも買い食いし

P_20160617_203051


楽しく練習を終えた。

体育館でシャーワーをした後、

マラニックを走った後の着替えとお風呂セットをゴール地点まで

運んでもらうため、指定場所へ行ってみたら、

明日一緒に走ってもらう方も来ておられて、挨拶したら優しそうな人で

ちょっと安心~ψ(`∇´)ψ

なにせ遅い私に付き合いきれないと、置いていかれたら

氷見まで一人で走るとになる。それは絶対無理だもん。

30キロコースの私たちは、土曜日11時半高岡駅集合場所。

高岡に向かう途中、

富山駅前バス停でhimachanに遭遇!!(゚ロ゚屮)屮

バスに乗って王子様に会いに行くんだとか・・・・( ´艸`)

11時過ぎ高岡に着き、Yさんとも無事合流

Yさんは高岡の方なので、地理的にも問題ないし

マラニック参加も去年に続き2回目なので

ペース配分も完全に任せっきり~

この日は晴天で気温も30度近くて、直ぐに汗だく~~P_20160618_122143


途中のコンビニで、ガリガリ君をご馳走してもらったo(*^▽^*)o

上手くいけば、もう少しで皆と合流できるハズと聞き

私たちの現在地を、50キロチームのMさんに連絡しておいた。

海岸線に出て義経岩で、

一足先に到着していた皆さんと合流成功o(*^▽^*)o

ゴールはあの辺りですよ。と遥か彼方のゴール地点を指さされ、

目まいがしたわーーー。

そこでボランティアのZさんやAちゃんが、給水や差し入れをしてくれた。

お昼ご飯を食べる予定の、氷見市島尾の多古爺の手前でも

Aちゃんから飲み物もらった気がする・・・飲んでも飲んでものどが渇く

多古爺に着いても食欲無いけど、お水ならいくらでも飲める。

P_20160618_135822
注文したざるラーメンを半分残し、後はひたすら水をガブガブ

こういう時でも、モリモリ食べれる人が羨ましい~

まだ半分も走ってないのに大丈夫かな・・・

不安がいっぱいで再びスタート・・・

隣ではTさんが

誰に言われて走っているわけでもない。自分から望んで走っているの。

と、何度も何度も自分に言い聞かせているように

繰り返し言いながら走っているのが、可笑しかった( ̄▽ ̄)

ラスト10キロ地点で立ち寄ったコンビニで

ココが最後のコンビニ休憩だから

残りは各自のペースでゴールまで走りましょう~と言われたΣ( ̄ロ ̄lll)

最初は一列で、前の人とくっ付いて走っていても

段々前後の人との間が開いくる。

すっかり歩き出した人を抜かしてみたり、みんな自分と戦ってる感じ。

以前泊まったことのある、氷見っ子の前を通過したり

日帰り温泉で来たことのある、美岬の前を通過したとき

あの頃は、まさか走って来ることになるなんて想像もしなかった。。。

途中山の中にも坂を上ったり下ったりを繰り返し

脚も疲れてるし、汗も一杯かいたしで、

両脚のふくらはぎが、ピクピクしだして

これ以上走るとツルな~と思って歩き出したら

もう走り出せなくなり、後ろを振り返えって見たら

後ろの人も、その後ろの人も歩いてて・・・

皆が歩いてるんなら私だって歩く( ̄▽ ̄)っ私も歩いてたら

坂の途中でAちゃんが冷たいコーラーを持って

立っててくれた(;ω;)

地元の人も声をかけてくれる。

自転車チームの人が声かけてくれた。

車から身を乗り出して声かけてくれる人もいた。。。有り難い。

後ろの人が走り出したから、つられて走って3人揃ってゴール出来た。

長かったーーーヘロヘロだった~

正式には33キロあるらしい。

ハーフより12キロ長いだけ。こんなにしんどいとは。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

近くの民宿でお風呂に入り(民宿は石川県)

お風呂の洗い場で見事に足がツッた。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

日帰りチーム全員でバスに乗って高岡まで行き、

電車に乗り換えて富山に戻ってきた。

ごほうビールは駅前サイゼ(笑)

P_20160618_195358
生で乾杯して、二杯目の生を注文したら、まさかの品切れだった(笑)

その後ひたすらワインを飲んで、フラフラで帰宅~~

暑くて、しんどくて、辛かったけど、楽しかった~

沢山の人の協力でマラニックを走りきれた。感謝しなくては・・・

来年は給水係しようかな。。。

今知ったけど、マラニックではなく

ウルトラマラニックだった。確かにウルトラだったわ∑(=゚ω゚=;)

« 薪の音 | トップページ | 負釣山 »

ラン♪」カテゴリの記事

コメント

無事、完走おめでとう~♪
あの日は偶然だったわね。行き先がお互いの方向性を
表してたわ( ´_ゝ`)

ごほうビールに生ビール切れなんてありえんわ(*`ε´*)ノ

himachan こんにちは~clover
あの日は本当に偶然だったよね~
私あんな格好で、公共交通機関乗るとか、
初めてだったけど
(いつもはもう少し長いものを穿いたり、着たり)
別に全然誰もジロジロ見ないものやね(笑)

生売り切れる?!って皆で叫んだよ~
そうしたら店員さんも「3年働いてて初めての経験です。」
って澄まして教えてくれた・・・
店長さんらしき人が
樽の底にあった2杯を、サービスで持ってきてくれた(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514902/66116941

この記事へのトラックバック一覧です: マラニックに参加してみた~の巻:

« 薪の音 | トップページ | 負釣山 »