フォト
無料ブログはココログ

ブログバーツ

  • アンジェ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月29日 (水)

負釣山

タクトのイベントで女子登山部・負釣山参加者募集~の記事を読み

年に1・2度ハイキングに一緒に行く、

Sちゃん・ミカエルさん・himachanとで参加したのは今月の始めだった。

登山部監督佐伯さんと、応募した女性ばかり20人チョイと

タクトのお姉さん2人と、ランプジャックから男性2人の

私が行った登山で一番大所帯の登山だった。

集合場所が入善町の負釣山登山口だったため、

朝6時半ごろSちゃんちに行き、コンビニでお昼ご飯を調達して集合場所を目指した。

登山口には仮設のトイレも有り、女性にはポイントが高い山happy01

輪になって自己紹介・写真撮影した後いよいよ登山スタート

1467175189599


1465038563815


1465038589080


1465038569980

いきなり急登で息が上がったけど、そこは山のプロが同伴しているから

何度も何度も休憩を入れてくれて、頂上にたどり着いた。

4人だけだったら選ばないような、私たちにとってはレベルの高い山だったけど、

登るだけで精一杯で無口になったけど、苦労すると達成感が味わえるgood

1467175179717

頂上ではSちゃんがノンアルをリュックに入れて登ってくれたから

皆で乾杯も出来た~heart04

P_20160604_121445


1時間程休憩をした後、下山。

ロープにしがみ付いて、体中を使って下山した。

脚が疲れていて踏ん張りがきかず、みんなでスベルスベル(笑)

帰りはバーデン明日に立ち寄り、温泉で汗を流してから帰宅した。

登山した後の温泉って最高だ~~~

2016年6月20日 (月)

マラニックに参加してみた~の巻

基本起こったこと順にブログを書いているんだけど

今回は色々ブッ飛ばして、土曜日に参加したマラニックのこと。

マラニックって言うのは、マラソン+ピクニックのこと。

なんて楽しそうな響きだろう~私もいつか参加してみたい。

と以前から思っていた。

ら、私が参加しいてるランニングクラブにも

年に一度マラニックの行事があり、

それが一昨日行われたので参加してみた。

レベルに合わせて100・50・30・15キロコースがあって

最長100キロのチームは、

スタートが新潟と富山の県境→ゴールが富山と石川の県境まで

湾岸線をひたすら走るというもの。

スタート時間は金曜日の夜中→ゴール時間は土曜日の午後 

凄すぎる~w(゚o゚)w

私が参加したのは30キロのコース。

30キロの短い距離は、クラブの人には物足りないらしく、

参加希望者が、私の他には男の方一人しかいなくて

しかもクラブ外の方なので、見たことも無く、それも不安のタネだった。。。

50キロ一緒に走ろうよ~とどんなに誘われても、

自分の実力を知っているので、そこはキッパリお断りした(笑)

マラニック前日の夜は、いつもの練習会に参加し、

皆で街中を走り、途中ウータンハウスでクレープも買い食いし

P_20160617_203051


楽しく練習を終えた。

体育館でシャーワーをした後、

マラニックを走った後の着替えとお風呂セットをゴール地点まで

運んでもらうため、指定場所へ行ってみたら、

明日一緒に走ってもらう方も来ておられて、挨拶したら優しそうな人で

ちょっと安心~ψ(`∇´)ψ

なにせ遅い私に付き合いきれないと、置いていかれたら

氷見まで一人で走るとになる。それは絶対無理だもん。

30キロコースの私たちは、土曜日11時半高岡駅集合場所。

高岡に向かう途中、

富山駅前バス停でhimachanに遭遇!!(゚ロ゚屮)屮

バスに乗って王子様に会いに行くんだとか・・・・( ´艸`)

11時過ぎ高岡に着き、Yさんとも無事合流

Yさんは高岡の方なので、地理的にも問題ないし

マラニック参加も去年に続き2回目なので

ペース配分も完全に任せっきり~

この日は晴天で気温も30度近くて、直ぐに汗だく~~P_20160618_122143


途中のコンビニで、ガリガリ君をご馳走してもらったo(*^▽^*)o

上手くいけば、もう少しで皆と合流できるハズと聞き

私たちの現在地を、50キロチームのMさんに連絡しておいた。

海岸線に出て義経岩で、

一足先に到着していた皆さんと合流成功o(*^▽^*)o

ゴールはあの辺りですよ。と遥か彼方のゴール地点を指さされ、

目まいがしたわーーー。

そこでボランティアのZさんやAちゃんが、給水や差し入れをしてくれた。

お昼ご飯を食べる予定の、氷見市島尾の多古爺の手前でも

Aちゃんから飲み物もらった気がする・・・飲んでも飲んでものどが渇く

多古爺に着いても食欲無いけど、お水ならいくらでも飲める。

P_20160618_135822
注文したざるラーメンを半分残し、後はひたすら水をガブガブ

こういう時でも、モリモリ食べれる人が羨ましい~

まだ半分も走ってないのに大丈夫かな・・・

不安がいっぱいで再びスタート・・・

隣ではTさんが

誰に言われて走っているわけでもない。自分から望んで走っているの。

と、何度も何度も自分に言い聞かせているように

繰り返し言いながら走っているのが、可笑しかった( ̄▽ ̄)

ラスト10キロ地点で立ち寄ったコンビニで

ココが最後のコンビニ休憩だから

残りは各自のペースでゴールまで走りましょう~と言われたΣ( ̄ロ ̄lll)

最初は一列で、前の人とくっ付いて走っていても

段々前後の人との間が開いくる。

すっかり歩き出した人を抜かしてみたり、みんな自分と戦ってる感じ。

以前泊まったことのある、氷見っ子の前を通過したり

日帰り温泉で来たことのある、美岬の前を通過したとき

あの頃は、まさか走って来ることになるなんて想像もしなかった。。。

途中山の中にも坂を上ったり下ったりを繰り返し

脚も疲れてるし、汗も一杯かいたしで、

両脚のふくらはぎが、ピクピクしだして

これ以上走るとツルな~と思って歩き出したら

もう走り出せなくなり、後ろを振り返えって見たら

後ろの人も、その後ろの人も歩いてて・・・

皆が歩いてるんなら私だって歩く( ̄▽ ̄)っ私も歩いてたら

坂の途中でAちゃんが冷たいコーラーを持って

立っててくれた(;ω;)

地元の人も声をかけてくれる。

自転車チームの人が声かけてくれた。

車から身を乗り出して声かけてくれる人もいた。。。有り難い。

後ろの人が走り出したから、つられて走って3人揃ってゴール出来た。

長かったーーーヘロヘロだった~

正式には33キロあるらしい。

ハーフより12キロ長いだけ。こんなにしんどいとは。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

近くの民宿でお風呂に入り(民宿は石川県)

お風呂の洗い場で見事に足がツッた。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

日帰りチーム全員でバスに乗って高岡まで行き、

電車に乗り換えて富山に戻ってきた。

ごほうビールは駅前サイゼ(笑)

P_20160618_195358
生で乾杯して、二杯目の生を注文したら、まさかの品切れだった(笑)

その後ひたすらワインを飲んで、フラフラで帰宅~~

暑くて、しんどくて、辛かったけど、楽しかった~

沢山の人の協力でマラニックを走りきれた。感謝しなくては・・・

来年は給水係しようかな。。。

今知ったけど、マラニックではなく

ウルトラマラニックだった。確かにウルトラだったわ∑(=゚ω゚=;)

2016年6月15日 (水)

薪の音

先月やっとJ子ちゃんと予定が合い、久々のランチということで

チョイと奮発して福光の薪の音に里山フレンチを頂きに行ってきました~shine

高速を使って福光まで行けば1時間足らずで到着~

高速運転はhimachanと金沢に行って以来。運転中、手汗出たsweat01

ナビ様が「目的地周辺です。」と言っても、

エッ!何処にあるの?ってくらい普通のお家みたいな外観

と言っても外観の画像は無し

P_20160528_145703

ランチは個室で頂きますP_20160528_121401

アミューズは新玉葱のブリュレ1465969249265

オードブル盛り合わせとパン 

 パンはおかわり自由ですが、後にご飯も出るので食べすぎ注意

P_20160528_125105
牛蒡のスープと新玉葱のキッシュ

1465969261432
タラと白子の紅ずわいソース
P_20160528_132606
氷見牛のグリル

1465969270947
釜戸で炊いたご飯

P_20160528_135712
デザートは私の干し柿のキャラメルアイスとj子ちゃんのアップルパイ

(角度が違う画像はJ子ちゃん撮影)

一品一品凝ったお料理でとても美味しかった~

又違った季節に来てみたいと思いました

12時に予約をし、ゆっくり食事をしながらお喋りしていたら

お店を出るときは3時になっていました~

居心地のいいお店で玄関まで見送ってくださいました。

折角ここまで来たんだから、未体験の小矢部アウトレットへ~rvcar

噂通りのこじんまりっぷりsmile

そんな噂ばかり聞くから、わざわざ来る気にはならなかった~

そろそろ新しいランニングシューズが欲しいなぁ~と思って

スポーツメーカーの店を回ったけど、

結局この日はランニングTシャツだけ買いました。

贅沢なランチの日でした。

2016年6月 9日 (木)

カフェ・ブリッジ

本日は大阪マラソンの抽選発表の日 ドキドキheart01

でも予定通りハズレました heart03

エントリーした時から、個人エントリーとグループエントリーでは

設定単価が違ってたり、チャリティーグッズの申し込みの有無を聞かれたり

一人最低2口以上のチャリティーを求められ、

何口チャリティーしますか?みたいな欄もあったし・・・

参加する交通費だけでも結構かかる私にしたら、

少しでも出費を抑えたいので全てを最低限にしたから、

ハズレるんだろうな~って思ってました。

やっぱりハズレました。コレはSちゃんもハズレました\(^o^)/

まだまだ結果発表は続きますsmile

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

先月ランニングクラブの呑みランで

カフェ・ブリッジに行ったrun

ランチに行ったことはあったけど、夜は初めて~

ササッと着替えて、乾~杯beer

2500円のコースで飲み放題を付けた

P_20160520_201033


 カルパッチョとカプレーゼ

他にも茄子のグラタン、パスタやピザにサラダが出てきた

今回一緒に飲んだ中に、家が近所の人を見つけた~eye

今まで何度も一緒に飲んでたのに、全然知らなかった・・・

帰る方向が同じ人を見つけると、ヤッパリ安心するもんだ。

2016年6月 8日 (水)

大沢野ランとパエジャパエジャ

本日は金沢マラソンの抽選日でした。

私 見事落選crying ラン仲間のSちゃん 見事当選happy01

これからも色々な大会の当選結果が発表されますが、

金沢マラソンが2.3倍で、一番当選確率高かったのに落ちたってことは、

他のはもっと当たりにくいってこと・・・・sweat02

抽選方式のマラソン大会に申し込んだのは初めてのことで

いきなりの落選で凹みましたが、お昼ご飯を食べたら大分元気が出ました

こんなことでイチイチ凹んでいられないrock

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

5月のある日曜日、ランニングクラブの坂大好きSちゃんの企画で

初夏の神通川沿いを走ってきましたrun

アイザックドーム集合でまずは「おおざわの石像の森」

P_20160522_103000
「大沢野」ではなく「おおざわの」が正解みたいよ~

石仏がズラリP_20160522_104204


更に数100m走ると「ふれあい石像の里」到着

こちらは一般の方たちの像がズラリ

これらはあるお金持ちの方がお金を出して作られたもので、

お世話になった方たちを、石像にした物なんだって~

だから佐藤さんとか、正橋さんとか、名前も彫られてたし~

国道41号線を運転してたら、川の向こう側に見えていたこれらの像

近くで見たら、シュールというか、怖いというか・・・

ナニコレ珍百景に出てきそうsmileP_20160522_105754


P_20160522_103115


P_20160522_110701


景色は最高に綺麗で、走りながら癒されました。

途中で食べたコンビニスイーツも最高に美味しかったし~

今回は坂レベル2のランのはずだったのに、

キョロキョロ立ち止まりすぎたので、坂レベル1.5に格下げられた。

夜は長男のお誕生日飲み会で、パエジャパエジャ

1464732510063
1464732518514


1464732543432


1464732554414


1464732570759


1464732579918


1464732590013


1464732605627

料理の写真は長男がスマホで撮ったのをラインで送ってもらったもの

私が普段適当に写したのより全然綺麗coldsweats01

一人3500円のコースに、飲み放題を付けたもの

コースの中に魚介のパエリアLとパスタLを含めてもらったり

当日飲み放題のメニュー見ながら、サングリアって無いのか~って

つぶやくと、お店の人がサングリアも大丈夫ですよ。と快く準備してくださったり、

旦那が最後にグレープフルーツジュースを注文したら、これまたメニューに無い

生のミックスフルーツジュースを持ってきてくださったり。

やっぱり個人の店は良いよな~と思った夜でした。

最後の写真の豚肉料理はコース料理には含まれていません。

肉食男達が肉を食わせろ。と別注品

この日のテーマは~

アラサー長男がいつまで実家に住んでいるのか。について

お誕生日の食事会でこの話題って・・・・(笑)

長男が実家を出る日がやってくるのかも・・・・


2016年6月 7日 (火)

柏崎潮風マラソン その2

長男が会社の慰安旅行でのビンゴ大会で、炊飯器を当てて戻ってきた1464732635708

杏が「憎いね三菱~」ってコマーシャルしてるヤツ

お米の銘柄を登録して炊き方を区別してくれて、

炊き具合は固めが良いか、柔らかめが良いか等色々聞いてくれたり、

流石今どきの家電は賢いshine

今まで使っていた炊飯器の内釜が丁度傷んできていて、

内釜だけ買い替えるか、本体ごと新品にしてしまうか、

ネットをチラチラ見てたから、大喜びしてしまった~note

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

今週は秋のマラソン大会の抽選結果が発表される週なので、

彼のくじ運が羨ましい~母に少しでも分けて欲しいよぉ~sad

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

柏崎潮風マラソン当日の朝sun

P_20160515_055713

朝食は6時にお願いしていました。

朝食も美味しくて、ご飯もしっかりおかわりしてエネルギー満タンscissors

部屋の窓から大会会場が見えて、ランナーが集まってくる様子がよく見えました。

私たちも準備をしてチェックアウトして、徒歩3分程の会場へrunrunP_20160515_081700


直射日光は女の敵なので、ドームの中にビニールシートを敷き陣地を確保

ストレッチやトイレを済ませてスタート地点に移動

P_20160515_082758_2

スタートの合図でノロノロと動き出し、21キロの旅の始まり

今回の私の目標は、どんな坂でもとにかく走ってゴールすることsign01

海岸線を走ってたら、応援の人達から

元気で戻って来いよ~って声援 絶対戻りたいsweat01

昨日見学したクジラの地下道を通り、山道を登る

上り坂では上を見ず、腕を大きく振って歩幅は狭く

下り坂では足の衝撃を抑える様に小股で軽やかに

小石が転がるイメージで走る・・・

本やランニングクラブで教わったことを

頭の中で繰り返しながら走った。

昨日バスから見た坂よりも、実際走った坂は

笑えるほど急な上り下りだった。

でも歩かず走り切ってゴール出来た。

(他の人が見たら、歩いているのと変わらないスピードかもしれないけれど・・・)

上り坂を下を見て走ったせいで景色を楽しむことが出来なかったのが

残念だけど、一緒に行ったSちゃんが

バッチリスマホで写しながら走ってくれたので、UPしておきます

14637964784321463796579387
1463796598989

1463796584922

トンネルの中でジャズの演奏をするおじさん達。

音が響いてとても良い感じだった~涼しいしホッてなる数秒間

行くときも戻ってくるときもズット演奏は続いていた~凄い1463796589371


1463796593702


この大会では応援する人も仮装するの~

1463796483603


1463796493095


坂の途中には面白ポスターも沢山~私は眺める余裕も無かったけどね
P_20160514_163721
1463796647202


1463796652796
1463796663562




P_20160515_111043 

二人とも無事ゴール

1463796502529
お楽しみ抽選会で、Sちゃんが見事特別賞を獲得
1463796505218
景品がグルメコーナーで使える金券だったため、

金券を御裾分けしてもらいビールと焼きそばゲット

(町内の納涼祭みたいなメニュー)

その後、富山から遥々旦那が迎えに来てくれた車に乗って

3人でマラソン大会で貰った割引券で、

近くのホテルの大浴場で汗を流し(himachanの温泉割引券を旦那が使用)

P_20160515_142253


柏崎名物の鯛茶漬けを汗だくで食べて帰宅

柏崎潮風マラソン~最初坂が多い大会と知り、坂道嫌いな私は

絶対エントリーしたくなかったけど

3人の日程の都合で、もうコレしかないわーってエントリーを決めたけど

宿も良かったし、笑えるような凄い坂に挑む楽しさも知った気がする。

変態ドM度が高まった気がしないでもないけど。。。。

フル・ハーフ・ウォークと色んな人が楽しめる大会で、来年予定が合えば

また出てみたい。

1463796511633

参加賞のバックと捕食のバー
1463796514134

2016年6月 3日 (金)

柏崎潮風マラソン

残りのゴールデンウィークにタクト女子ランニング部に参加し

城川原のパグハウスへ美味しいパンを買いに行ったり、

太陽スポーツのナイトランで呉羽方面を走ってみたり、

ランイベントに参加しつつ、私なりに練習を積み

5月15日開催予定の柏崎潮風マラソンハーフの部に参加するため

私なりに練習を積んだrun

マラソン大会前日は、前泊するためランニング仲間のSちゃんと出発sign01

(himachanは今回都合により欠席down)

この日は富山国際会議場でG7が行われる前日で、

富山駅に行く道や駅で、いつもより時間が掛かるかも~catfaceって思ってたけど

特に何事もなく、旦那に駅まで送ってもらい

普通にお弁当等の買い物も出来た。

強いて言えば警官が多かったくらい。見せる警備だとか。

富山市から柏崎までは、富山から上越妙高まで「はくたか」に40分程乗り

上越妙高から柏崎までは特急「しらゆき」に40分程乗り

1時間半もあれば着いてしまうので結構楽チンbullettrain

P_20160514_122301

はくたかの中で食べたお弁当は、すき焼き弁当だったかな?

前の晩金スマで、ベッキーが中居君に今までの経緯を話してたのを見てた二人

ベッキーてさぁ~みたいな話をしなが

お弁当を食べていたら、アッという間に妙高着。

妙高駅のホームでは、既に特急しらゆきが待機

ガラガラの車内

柏崎に到着後イマイチ活気のない駅前アーケード街を15分程歩けば

観光協会さんに紹介してもらった「割烹旅館天屋」到着

1463796355443

アレレ~思ってたより凄く綺麗で立派~

良いやん良いやんと二人で大喜びupup

2階の部屋に案内され、笹団子とお茶を頂いた後は

明日のマラソンコースの下見ツアーを予約していたので

待ち合わせの会場へP_20160514_154322
このバスで回ってくれます。

この大会はちょっと変わっていて、

フルの部とハーフの部とウォーキングの部があり、

このツアーに参加された方たちは、私たち以外は明日フルを走る人たちでした

頑張りれ~~

この大会は潮風マラソンと言うので、海岸線を走るのかな?と思いがちですが

実際海岸線を走るのはスタート直後とゴール前の4キロだけ後は

高低差100m前後の坂を上がったり下りたりの繰り返し

そんな坂をツアーでしっかり見学しましたcatface

ツアーでご一緒したお洒落で品のある年配の女性がおられて、

後で分かったことだけど、

この方、フルの女性最年長者で、勿論完走された方shine

P_20160514_154121


クジラの形をした地下道入り口 平坦な道はココまで

後はひたすら山に向かって走りますP_20160514_154259
坂をしっかり見学した後は、宿に帰って入浴タイム

この宿の最大の問題は、宿にお風呂が1個しかないこと。

5時頃から入れると女将さんに聞いてた私たちは、

5時に見学が終わったので、大急ぎで部屋に帰って、

お風呂の準備をし、お風呂へと向かったの~

お風呂に入らせてもらって良いですか?って声を掛けたら

未だお湯を入れてる最中なんだけど。。。と言われたけど、

先に身体を洗ってますから大丈夫です~と、まんまと1番風呂に入った。

洗い場が8つある大き目のお風呂だったけど

知らない男の人が入ったお風呂に入るって、チョット抵抗あるよね~bleahP_20160514_182813
食事の部屋

P_20160514_182651

夕食も凄く豪華shine

後これに、のどぐろの焼き物と、炊き込みご飯等が付いてきます。

ご飯もお代わりして、炭水化物をしっかり蓄積pig

部屋でもビールを飲み、

去年の初のお泊りマラソン大会の時よりも、

全然リラックスして過ごすことが出来た。慣れってすごい。







2016年6月 1日 (水)

再び関西 その2

そうそうかりゆしのライブが終わって、大阪駅に向かう環状線の車中で

面白い人がいた。

私が乗った車両の席の周りの人達は、

かりゆしタオルを首からぶら下げたり、かりゆしTシャツを着ていたり

ほぼ同じライブ帰りの人達だな~って雰囲気だったの。

でも、私の目の前に座ってた30~40代位の男の人は少し様子が違ってて

アンパンマンのポーチを首からぶら下げてた。

で、立ち上がったと思ったら

車内の中吊り広告の、名探偵コナン君のポスターをデジカメで写してた~wobbly

それに気が付いた人たちは、ポカ~ンと口を開けてそれを見てたの。

都会っていろんな人がいて面白いsmile

ライブの翌日は坂の上にある実家の周りを坂ランして昼寝して終わった。

そのまた翌日は、ある出来事がきっかけで、

すっかり疎遠になってしまったOL時代の友達

Kさんが経営するお店に突撃訪問するため早朝に実家を出た。

人生50年ちょい生きてきたし、そろそろ気になってることは、

ちゃんとしておこうと思い、

バスや電車を乗り継いで、2時間チョイ掛けて行ってきた~遠い~catface

久しぶりに会うKさん・・・追い返されたらどうしよう~

それより殴られるかもしれん・・・

Kさんの店に近づくにつれて、手の汗半端なかったbearing

店の予約は、かりゆしのライブ終わってからB子に頼んだ。

マッサージ店を経営しているKさんの、最寄りのバス停でバスを降り

苦手な地図アプリを見ながら歩いて、予定通り道に迷い。

予約の時間に遅れそうだし、B子の名前で店に電話をして

道案内してもらって、やっとたどり着いた。

B子の名前を言ってKさんの顔を見たとたん

何故か大号泣してしまう私crying

いきなり現れた私を見て、訳も分からず立ち尽くすKさん。

その後は追い返されることも、殴られることもなく、

リンパマッサージやらエステを受けP_20160503_143024

仲良く近所の王将で昼ビーbeerして帰宅しました。

有意義なゴールデンウィークの里帰りだった。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »