フォト
無料ブログはココログ

ブログバーツ

  • アンジェ

« 和飲酒場 喜さ久 | トップページ | とやまの新酒を飲み歩き2016 その2 »

2016年2月23日 (火)

とやまの新酒を飲み歩き2016




去年の11月から又性懲りも無く皮膚科でシミの治療をしている。

お正月に80になる義母とシミ取りの話をしていたら、義妹も興味津々で聞いていた。

ら、先日皮膚科に行って治療が終わり、お金を払い領収書を受け取ると

領収書の名前が違ってて義妹の名前だった・・・・

直ぐに名前が違いますけど・・・って言って

正しいのを貰った。

ウチに帰ってから義妹にラインで、もしかしてシミの治療始めた?って

確認したら、夕方遅くまで働く義妹は1割アップの土曜日に通っているとか・・・

のみ薬もキッチリ飲んでるとか・・・イオン導入は高い方にしてみたとか・・・

凄~いhappy02皆で綺麗になりましょう~confident

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今年も楽しい、とやまの新酒を飲み歩き企画の時期がやってきたので

himachanとウッキさんとでノルマの3軒巡ってきました~bottle

もう記憶が薄らいでるので、あっさりと紹介~

1軒目はウッキさんが予約してくれてた「えどや」

予約したらほろ酔いセットだけではなく、ほかにも頼みましょ~の

ルールに従いP_20160213_183018

生ビールと、つきだし~

P_20160213_183643

ぼんじり 一人1本ww

P_20160213_184244


生春巻き

ケンカしないように6個に分けてくれたのかも~P_20160213_185239_2


ほろ酔いセット

 酒器はガラス作家さんの作品のはず~

 お酒は曙だったはず~お酒もおつまみも美味しい~P_20160213_185253


今年のコンセプトなんてイラスト付きで説明書があって、

ブログを書く者には嬉しい限り

食べたら次の店を考えようと、色々電話したけど土曜日で何処もいっぱい

電話にも出てもらえなかったけど、何とか一粋でカウンターなら用意できますと

返事を貰って移動~P_20160213_200413


「一粋」のほろ酔いセットP_20160213_201513


他にも頼みましょう~のルールを守ってカキフライ

大きなカキが5個~私が2個頂いたような気がする

カキLOVE

お店の旦那さんに、ゲンゲのから揚げの作り方を教わった~

今度スーパーでゲンゲ買ってやってみよー  

3軒目は「醸家」のほろ酔いセット

P_20160213_211415

ミニチュアみたいな日本酒が可愛かった~

可愛いから瓶ごと頂いて持ち帰ってきた~

あんばやしはルーレットを回して本数を決めるのだけど

結局どの数字が出ても12本くれた~

himachanお腹いっぱいでそんなに食べれんわーって

かなり迷惑そうだったけど~ww

3軒とも初めての店に行けて、楽しい新酒の飲み歩きだった~

« 和飲酒場 喜さ久 | トップページ | とやまの新酒を飲み歩き2016 その2 »

カフェ・ランチ・ディナー」カテゴリの記事

コメント

一族でシミ取りね。それは素敵-。
私は次何やろうかな( ̄ー ̄)
やりたいことが多すぎる。

今回は3軒ともよろしかったね。いろんな意味でww

himachan こんにちは~clover
領収書発行ミスでバレルって笑える~
やりたいことだらけで、お金が追い付かない~

店はどれも良かったけど・・・じゃない?(笑)

3軒を短時間に次々行くと、後から思い出そうとしても
アレッ?どんな店だっけ?ってなる~
その点、去年の店はインパクトあったよね~(笑)

いっぱい食べてきたのね。
私も今週、3つスタンプ集めてきたよ。1日で回ったら確かに後半の記憶が薄らいでるsweat01
1軒ずつゆっくり行くのが理想だわ~wink

ミカエルさん こんにちは~clover
開催期間が2か月近くあるし、ミカエルさんなら
1軒ずつ行っても余裕でスタンプ集めれそう~good
と言いつつ、私も今週又3軒巡ってきちゃった~wink

きき酒会は一緒に行こうね~happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514902/64020461

この記事へのトラックバック一覧です: とやまの新酒を飲み歩き2016:

« 和飲酒場 喜さ久 | トップページ | とやまの新酒を飲み歩き2016 その2 »