フォト
無料ブログはココログ

ブログバーツ

  • アンジェ

« 富山マラソンEXPO2015 | トップページ | 第2回ぽかぽか会&ごほうビール »

2015年11月10日 (火)

富山マラソン2015

先週の日曜日富山マラソン2015のフルマラソンの部に初挑戦しました。

結果は散々で、練習不足を痛感。

「完走」という目標は、なんとか歩いてゴールしたので、

情けないけど、クリア出来たということにしちゃう・・・bleah

当日は朝6時に東横INNから、スタート地点の高岡市役所前に行く

直通バスに乗る為に、次男に朝5時40分に送ってもらい、

Sちゃんとバスに乗り込みました。

P_20151104_065202

(富山駅からスタート地点行きのバスは2千人分のチケットが販売されていました)

バスの中でまだ二人とも、ランニングウェアー+寒さ対策として何か着るべき?

みたいな事をアレコレ考えていました。

(42.195キロ走りきれるレベルじゃないので、歩いてる時は寒いかも・・・とか、

新湊大橋とか風キツイよね~キット寒いよねとか・・・)

バスから降りた時点では、まだそんなに人も集まって無かったのに、

あっちからもこっちからも人がやってきて

アッと言う間に凄い人だらけになった。

流石12000人が走る大会だわ~

いつもならお店のテント覗いたり、ゆるキャラの写真を撮るのに、

そんな物は何も無い。余計に緊張する。

幸いその日は暖かかったし、他のランナーさん達は半そでの人もおられる位

だったので、結局ウインドブレーカーも全てスタート地点に運んで貰う袋に詰め込み

ボランティアさんに渡した。

スタート地点に並んだ。

1446783532821_2
 

(緊張しててもこういう写真はチャッカリ写す)

スタート地点には目標タイムの速い順に並ぶので、

私達は一番最後のグループdown

P_20151101_090328(スタート地点から腕を伸ばして写してみた)

遠くで開会式の挨拶がチラッチラッと聞こえる。

そうこうしてたら9時になり、スタートの号砲が鳴ったけど、全然進む気配なし。

ランニングウォッチのGPSが場所を特定してから、10分以内にスタートボタンを

押さなくてはいけないのに、全然進まないし、もう無理かと思ったら

号砲が鳴って9分ほどしてやっと進みだした~

しばらくしたら道幅が狭くなって渋滞したり、

高岡大仏の前で拝んだりで何度か渋滞したりしたけど後はスムーズだった。

焦らないように、キロ7分のペースで走った。

10キロ過ぎた頃ヒザに違和感があったけど、大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせ

走り続けた。でも20キロ位から痛みが段々出てきて、

早足で歩いたり、少し走ったり、

そんなとこに5キロの部に出てたhimachan と

お友達のNさんが、差し入れを持って応援に駆けつけてくれた。

差し入れのシーチキン巻き寿司をムシャムシャ食べながら

膝が痛いねん~weepと言いつつ、再びスタート

少し走ってみても、ヤッパリ直ぐに痛くなり、

仕方なく早足で進んでみる。そんなことを繰り返してたら、

コンビニの駐車場に救護所のテントを見つけて、

吸い込まれるように入って行き

膝が痛くて走れないんですけど、何かして貰えることはありますか?って

尋ねたら、氷で冷やすか、テーピングしかないですね。と言われ

氷で冷やしてたら時間が勿体ないので、テーピングお願いします。と言って

座って待った。周りも自分と同じような人でいっぱい。

横になって救急車の到着を待ってる人もいた。

テーピングをして貰い、テントを出て少し走れたけど

ヤッパリ膝は痛くて、やっぱりズーッと早歩きで

ゴール地点まで来てしまいましたdown

ゴール前、意識朦朧と歩いてたらhimachanに「有森さんおられるよ!!」教えられ

有森さんにハイタッチしながら「遠かったよ~crying」って言うと

「頑張った頑張った!!」って言ってもらえた。

1446783340851(himachan撮影)

コース上で何度か見かけた有森さんは、超ハイテンションで

テレビで見ている、冷静な雰囲気とはまるで別人だった~

フラフラになりながらやっとゴール。

ゴール地点でボランティアとして参加していた

ミカエルさんを見つけることも出来なかった。

この大会はランネットに書き込まれている大会の感想も良いらしい。

私自身も、スタート直後から続く、幼稚園・小・中学生のハイタッチの列・

ブラスバンドの演奏や色々な応援が数え切れないほどあったり、

応援の方がどなたもいない場所なんて無いと言っていい位

ズ~ッと応援の列が続く暖かい大会だったと思う。

走れない私には、マイペースマイペース。いそがなくても良いよ~

と励ましてくれたり・・・・weep

心配してた天気も、不思議なほどに晴天になり、新湊大橋から見える

海も立山連峰も最高でした。

P_20151101_114755_2

1446783410903_2

P_20151101_115720

お楽しみのエイドも、最初の白エビ天むすだけが品切れで、

食べられなかったけど、そのかわり稲荷ずしがあったり、蒲鉾に

鱒のすし、ドンクのパン、羊羹、トヤマン、塩飴とお腹いっぱいでした。

実は私のようなノロマなランナーにエイドが残ってなかったら大変だと思い

自分でオヤツまで用意してポーチに入れて走りました。

P_20151031_105140 P_20151031_105239_2勿論エネルギージェルも色々

そうそう走りながらゴミを拾いながら走っておられるランナーさんも、2人見かけた。

一人の人なんて3枚のゴミ袋を持って、分別しながら走っておられたし~happy02

走った後、いつもなら何処かでごほうビールへ行くのですが

今回は流石にそんな体力ないだろうと、環水公園の屋台でビール飲んで

解散しよう~って言ってて、

実際着替えて公園に来てみたら、移動販売車も撤退準備の最中で、

himachanが売れ残りの缶チューハイを買ってきてくれて、

各自持ってるおやつを出し合って、ささやかなお疲れ様会をしました。

P_20151101_164212

大会が終わってから1週間経っても

富山のテレビ局では、マラソン大会の映像が度々流れて

ゴールの様子を見ていたら、殆どの人が足を痛そうにしながらも

走る様子が写されていて、アレッ私・・・足が痛くて歩いたけど、

あんな風にしてでも走るべきだったん?痛くて当たり前なん?と

今度誰かに聞いてみなければ・・・と思っています。

今度フルを走る時は、トレーニングの計画立てて挑みたいと思いますrock

そうそう~フルに出場するからと、何日か前から炭水化物を多めに取って

挑んだら、走りわって体重計に乗ったら

+0.5体重は増えたままなんですけどぉweep

P_20151103_101907大会翌日の新聞1面

お祭り騒ぎの1日だったことが伝わる。

そのお祭り騒ぎに参加できて幸せだし、

参加できたのは、家族の協力のお陰だし、一緒に練習してくれた仲間のお陰だし

それから、沿道で何時間も応援してくださった沢山の方たち

大会を運営してくださった沢山の人々に感謝しなくてはいけないと思う。

« 富山マラソンEXPO2015 | トップページ | 第2回ぽかぽか会&ごほうビール »

ラン♪」カテゴリの記事

コメント

初フルマラソン完走おめでとう!お疲れ!
タイムよりなにより走り切ったことがエライ!
ゴールに向かうランナーの人見ててさ、私も頑張ってフル走ればよかったかなと
一瞬思ったわ。ほんの一瞬よ一瞬( ̄▽ ̄)
実際走ったらきっと途中で自ら収容車に乗ってたことでしょう( ̄ー+ ̄)


himachan こんにちは~clover
himachanもお疲れ~色々ありがとうpaper
タイムもそうだけど、あれ位しか走れなかったのが
気にいらん~(`Д´)もっと練習しよっと~
一瞬でもそう思ってくれた。ってのが嬉しい~
J子ちゃんも同じこと言ってたよ( ^ω^ )

私にとっては信じられない距離を完走しただけでも尊敬もの。
ゴールしてきた人達、男性はみんなカッコ良かったし、女性は美しかった。
と、私には見えたよ。shine
今日、友達にそう言ったら「東京から来てたランナーが多かったからね」って言われちゃったけど(笑)

ミカエルさん こんにちは~clover
私にとっても42.195キロは、
今でも信じられない距離です(◎´∀`)ノ
カッコ良い人多かった?
そんなこと気にするユトリ無かったな~
残念~bearing

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514902/62433990

この記事へのトラックバック一覧です: 富山マラソン2015:

« 富山マラソンEXPO2015 | トップページ | 第2回ぽかぽか会&ごほうビール »