フォト
無料ブログはココログ

ブログバーツ

  • アンジェ

« ロージ&メリッサ行ってきました。 | トップページ | 豊作です »

2011年7月21日 (木)

セブ島旅行 その13

セブ島旅行のつづきです

今日はボホール島へ一日観光。

8時にASレンタカーの有村さんが迎えに来てくれるので、7時に朝食です。

レンタカーと言っても、現地のドライバー付だからタクシーの様なもの。

朝はいつもバイキングです。

P1010025

この日もホテルのオーナーが南国の果物を用意してくれました。

P1010024

グアバとスターアップルとマンゴです。

オーナー白いのがグアバだって言うんだけど、

グアバって私たちのイメージでは赤い果物なので

聞き間違いかと、ホテルの従業員さんにも尋ねたら、

やっぱり白いのがグアバだって・・・美味しいよ~って言うけど

グアバば硬くて小さな種が一杯。甘くも酸っぱくも無く、渋みが有りました。

グアバと言ったらグアバジュースだけど、水分も無いのよね~

現地の人はコレをガリガリ食べるらしい・・・全然美味しくないわgawk

赤いのがスターアップルで、熟れた柔らかい柿によく似ていたlovely

黄色いのがお馴染のマンゴーlovely

これは間違いなく美味しいscissors

朝食後、8時に有村さんがホテルまで来てくれました。

セブ港まで同行してもらい、ボホール島行きのフェリーの搭乗手続きをしてくれます。

車の中で有村さんセブの事を色々教えてくれました。

フィリピンで走っている車は、すべて海外から輸入した物で、

海外で10万キロ走った車を輸入して、フィリピンで修理を重ねて

+10万キロ・20万キロ走らせています。

輸入は車をバラバラにして持って来るそうです。その方が安く持ち込めるとか・・・

修理の技術は高いけど、オリジナルの物を作ろうとはしないようです。

セブ島には信号が3つしかありません。

1つは警官の手信号。もう1つは日曜だから止まってて、実際の信号機は1つだけ。

右折左折は気合で走るらしいです。

そんな風でも島に交通事故はほとんど無いそうです。

こんな説明を聞いてたら、島で今日動いてたたった一つの信号に引っかかり

信号待ちをしていたら、片手が不自由な浮浪者に窓ガラスを叩かれて

物乞いされました。

チョッと怖かった・・・shock何もあげる物はありません。

セブ港に到着。

有村さんは搭乗手続きをしたらお別れです。

もし船にトラブルがあっては困るので、出港を見届けてから帰ります。

、ボホール島についたらガイドのユウコさんが出迎えてくれます。

とっても楽しいガイドさんだから楽しみにしていて下さい。って・・・・

P1010028

待合ロビーで船の搭乗時間まで少し待ちました。

主人の帽子ちょっと変ですか?coldsweats01

つづく

« ロージ&メリッサ行ってきました。 | トップページ | 豊作です »

セブ島旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514902/40767849

この記事へのトラックバック一覧です: セブ島旅行 その13:

« ロージ&メリッサ行ってきました。 | トップページ | 豊作です »