フォト
無料ブログはココログ

ブログバーツ

  • アンジェ

« セブ島旅行 その7 | トップページ | 陶芸 »

2011年5月17日 (火)

セブ島旅行 その8

旅行の続きです。

ファンシーダイビングの本田さんが8時半にホテルまで迎えに来てくれました。

私たちは水着にパーカーやTシャツを羽織って車に乗り込みました。



セブ島には日本人が経営しているダイビングショップがいくかあるし、

日本人インストラクターが常駐しているショップもいくつかあるので、

言葉の心配はありませんでした。

でも、以前本屋でダイビング中の事故について書いた本を立ち読み

したことがあって、責任感の無いアルバイトのインストラクターに

当たってしまったその人は命を落としそうになった。

と言うような内容でした。

だから私たちはダイビングショップ選びは、

いくつものホームページを見て検討しました。

本田さんの店のホームページには、本田さんが思う「良いダイビングショップの

インストラクターとは・・・」みたいなことが書かれてあって、とても共感

出来た点と、今回セブ島で私たちがやった、アイランドホッピングの

料金の内訳も詳しくて載っていて、とても信頼できる感じがしたからです。


例のホテルの大きな鉄製の扉が開いて、車がホテルの外に出たら、

ホテルの近所に住むセブ島の子供たちが、

ニコニコしながら私たちに手を振ってきます。

たぶん、ホテルのお客さんはこの子達にお菓子とかあげてるのかな?

と思いつつ私は手だけ振りました。


そして本田さんのダイビングショップに着き、

おくさんのサヨさんが紹介されました。

今日は他にお客さんがいないため、ご夫婦で私たち4人に

同行してくださることになりました。

とてもラッキーですޥ


まず、プールサイドのパラソルの下で講習です。

耳抜きの仕方、身体に異常が起こったときの緊急浮上の仕方

水の中でのサインの練習、マスクに水が入ってきた時の対処法

レギュレーターが口から外れた時の対処法、

水中で触ってはいけない生き物の事等等。

結構長い講習でした。

息子は死んだような目をして、ボーっと聞いてました。

こいつ授業中もこんな風だろうか?å

と思いつつ、私も側で昼寝をしている猫を眺めていましたä١

ノンキなのはここまででした。

いよいよプール実習です

« セブ島旅行 その7 | トップページ | 陶芸 »

セブ島旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514902/40170985

この記事へのトラックバック一覧です: セブ島旅行 その8:

« セブ島旅行 その7 | トップページ | 陶芸 »