フォト
無料ブログはココログ

ブログバーツ

  • アンジェ

« セブ島旅行 その5 | トップページ | セブ島旅行 その7 »

2011年5月15日 (日)

セブ島旅行 その6

つづきです

ホテルに到着したら、運転手さんが私たちのスーツケースを

降ろし、主人は私に運転手さんにチップ忘れないように。

とだけ言ったら、スーツケースを持ってホテル入り口に・・・

私はチップを渡して、サンキューって言ったのに、運転手さん

何か私に訴えます。

チップが少ないの?å

と思いましたが、運転手さん自分の携帯を取り出して「800」と

・・・Ҥ᤭ASレンタカーさん日払いだったのですޥ


私たちの泊まるホテル「ヒノデビーチ」はオーナーが日本人の方で

京都出身とおっしゃっていました。

ハンナリとした関西弁を話されます。

リゾートホテルと言うよりも、ペンションって感じで、

とてもアットホームな雰囲気です。

どうしてここに宿泊することに決めたかと言うと、

息子結構好き嫌いがあって、フィリピン料理が合わなくても、

オーナーが日本の方なら、融通が利くかな・・・って考えたからです。

でも結局親の取り越し苦労だったようで、何でも喜んで食べていましたޥ


ヒノデビーチ.jpg

私たちの部屋はここの1階で、他にもコテージ風の建物や、

売店の建物、食堂、プール等広い敷地にいくつもの建物が建っています。

こんなに広かったら、芝生の管理や、草むしり従業員さん達大変やろなぁ~

って、ついつい余計なこと考えてしまいますޥ


ヒノデビーチ2image.jpg


オーナー私たちの到着があまりに遅いので心配してくれていたようでした。

メール連絡がうまくいってなかったみたいで、

ヒノデビーチからも空港まで迎えに行ってくれてたらしいです。

まずエステにキャンセルの電話をしてもらって、

部屋でシャワーをして、20時半からちょっと遅い夕飯です。

成田・マニラ間のJALで食事をしたっきりなので、

皆おなかペコペコ。

緊張も解けて、食べて、飲んで、喋って、笑って、あ~楽しい!!


コピー ~ P1010011.JPG

クモ貝のお刺身
お刺身の横には、ウミブドウ(沖縄だけの物じゃあないのですね)


コピー ~ P1010010.JPG

イカのお刺身


コピー ~ P1010014.JPG

お肉の炭火焼き と 炒め物 後イカリングとか色々
チャーハンを出していただいたのですが、細長いアノお米は苦手でした。

コピー ~ P1010013.JPG

かんぱ~い

コピー ~ P1010015.JPG

マンゴー


マッサージとエステが出来なくなりカッカリしていたのですが

ホテルの従業員の人で、マッサージの資格を持っている人がいて、

食後部屋でマッサージをしてもらえることになり、M子さん大喜び。

私はM子さんのマッサージされる様子を見ていたのですが、

M子さん旅の疲れで半分夢の中・・・気持ち良さそう。

マッサージ全身1時間たっぷりやってもらって、500ペソ(1000円)です。


明日はいよいよダイビングです。

« セブ島旅行 その5 | トップページ | セブ島旅行 その7 »

セブ島旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514902/40170952

この記事へのトラックバック一覧です: セブ島旅行 その6:

« セブ島旅行 その5 | トップページ | セブ島旅行 その7 »